カラーストーン ミスリル

New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM

みんなのブログポータル JUGEM
                         
ミネラルザワールドin横浜<2015・春>お知らせ&挑戦状

ミネラル界の新学期がやってまいりました!!


ミネラルザワールドin横浜<2015・春>
http://www.mineraltheworld.com/
(サイトURLがお引越ししました)


毎年目が離せない
ツーソン買い付け後の新着商品
が、続々とあっちこっちから出る展示会ですので、
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

開催場所

産業貿易センタービル1F 横浜産貿ホール<マリネリア>
(当社テーブルNo.83・84)


開催日時

2015年3月20日(金) 10:00〜18:00
2015年3月21日(土) 10:00〜18:00
2015年3月22日(日) 10:00〜17:00



アクセス

みなとみらい線、日本大通り駅3番出口 徒歩約5分
マップはこちら

どなた様でも入場無料です。

寧ろ今年はなんと!

朝から金券もらえちゃう!(v^ー°)

メンバーズになりますと更に特典等がありますので、
くわしくはこちらのHPをご覧下さいませ。
http://www.mineraltheworld.com/


展示会場図
map

新学期ですから今年もまたミスリル学園にも新入生達が続々と入学しました。

それなりなテストを受けて合格しないと入れない学園ではありますが…

校長がすでにおかしな校風を掲げてるので…
作文の内容と面接で面白かったら入学できる
自由すぎるラインアップとなってます。

この他にもまだまだ新着商品多数、激レア、
市場初お目見えの石などもご用意しております。
一点限りのものもあります。

皆様のお越しを新入生石達が心待ちしております。



さて…

神出鬼没にひっそりと行われる勇気あるチャレンジャー様が集うイベント。
次回のミネラルザワールドでも行われるかもしれません。

詳しい流れはこちらをご覧ください→クリック

次回のターゲットはこれだ!



題して


僕と遊んでください♪

keyspyrite
手本画像

誰もが知ってるパイライトを撮ってみよう!

貴方もカメラマンデビューできるかもしれません。
多くの勇気あるチャレンジャー様をお待ちしております。
(写真と同一のパイライトが撮れます)


今回は答えがすでにあるため、


挑戦状です

先に色々と攻略方法を考えていただいて
手本に見習い勝負するか、
アイディア勝負ででるか、ガチ勝負にするか、
皆様がどうやって果敢にかかってくるか…
一同大変に楽しみにしております。

指定カメラのルールはありません。(貸出可能
マイカメラご持参いただいても構いません。
(携帯カメラ、スマートフォンカメラ、コンデジ、一眼レフ等々)

ご自身で持てる邪魔にならない程度の小道具の持ち込みも可能ですが、
三脚の持ち込みは禁止します(貸出は可能

それぞれの業務の合間に行われますので、
日時時間等の指定はできかねます。
おひとり様最大15分程度になります。

詳しくは展示会にて。


posted by: | イベント | 21:01 | comments(0) | - |
ツーソン珍道中 2015
Tucson珍道中 2015



今年も行ってきました、毎年恒例のツーソン飛行機


毎回必ず何かトラブルが起きる行きの道中なんですが…

今年もありました(≧∇≦)

なぜ喜ぶ?


最近の飛行機の中はとても快適でビデオなども選びたい放題見たい放題ですが…
今年は機種が古かった所為か何もありませんでした。

しょうがない、必殺技「寝る」を出そうかと思ってたら…

キャビンアテンドさんに遊ばれてしまったミスリルであった。
すっかり意気投合しちゃったのか…
朝食は二ついただいちゃうわ…
お菓子はたくさんいただいちゃうわ…


飲み物はパックごとおいていかれるわw

「そんなに飲めないわよ!」とツッコミを入れたんですが…

「悪い子ねぇ〜 ちゃんと全部飲みなさいよ( ̄w ̄)b」


…ぇぇ。

おかげ様でお腹がオレンジジュースでタポタポになりました。


だが!あまりにも快適に順調に楽しくツーソンへついてしまって…

「やばい!厄落としがきてない!どうしょ?!」

と不安になる二名(ぇ
(過去の流れは詳しくはmixi内に。お気軽にマイミク申請ください)

でも、いいところにスケープゴートが登場してくれて…

しばらくとあるものと格闘するはめになったなど…
ご本人にはお知らせしないでおこうと思います(笑

ミスリル内に潜む、通称「笑いの神様」は不思議なことをしてくれますが…
あくまでゲン担ぎでしかないんですが…
厄落としをすると

「面白い石に出会える」

という言い伝えがまことしやかに囁かれてます|・ノロ・)ヒソヒソ




写真
     無事にツーソンにつきました。
     今年は石達が入ってくる前に
     早めな入りでした。
     昨今の市場の流れ的な事から   
     行動範囲を広げて
     大きく作戦を変更した
     
     「石達を待ち構える」

     さて、
     この作戦は
     無事に
     成功するでしょうか?
     



写真
石が入ってきました。
石をもったデーラー達が
続々と入ってきました。
誰がいつ入ってくるか…
しっかりと把握しておかねば。
アポイントメントをとれるかどうかも
カギを握るかと。
今年は郵便事情が悪く…
アポイントメントがとれても、
石がまだ到着してないという
事件も多く発生しました。
ツーソンでは何もかもが
予定通りにはいきません。



写真
     ツーソンというところは…
     
     表にあるショーだけでは
     ありません。
     
     ガイドブックにすら
     登場しない
     ひっそりと人知れずな…
     
     「極秘洞窟」

     一般のバイヤーがけして
     たどり着けない場所があります。

     場所は秘密。
     一般のバイヤー立ち入り禁止
     暗号を知らないと
     入ることすら許されない…

     流石ミネラル界のドンの
     総本山なホットスポットでした。


これからショーに登場してにぎわす石達がここにあるという世界です。



ツーソンという町は日本でいうと土地開発が進んでるような場所です。
毎年多くの家なども建てられてて、

数年前に見た様子とちょっと違います。
交通量が増えてて…

見かける車が綺麗になってますw

アポイントメントをとりつけた
某プライベートショーへ行く道中…


迷子になりました


しかも先方さんにお電話さしあげても…


出てくれません

・゜・(PД`q。)・゜・


一時間半遅刻して…
場所見つかりましたが…


居ません

・゜・(PД`q。)・゜・


怒らせてしまったのかと心配になりつつ…
扉に「ミスリル参上」伝言をはりつけて…
涙目で帰宅。そしたら電話が。


某デーラー「ミスリル……明日来るっていってなかったっけ?」


ミスリル「はい?????今日の予定では??」


某デーラー「先日あそこでばったり会った時に予定を変更されたかとばっかり…」

ミスリル「えぇ?!Σ( ̄□ ̄」


実は、日本人とアメリカ人の感覚の違いに大きな違いがありまして。
日本では「日」でいう事が多いのですが(○日と)
国によっては「曜日」でいうんです(○曜日と)


しかもここで「笑いの神様」ついてしまった方が間に入ってると…
色々な不思議な事がおきて…

予定がいつから勝手に変更になったのか記憶にすらありませんw

でも…

お蔭さまで面白い石達にたどり着きました。
一日ずれてw

初期のまだショーが始まってない頃に
そういった秘密裡にある場所を色々回ってたら…



話題沸騰中のデュモルチェライト イン クォーツもゲットしました。

この後…

日に日に価格が高騰していく様を見ることとなりました。


一つ言えることは…
この石は待っていても価格が下がることはないでしょう。

そして欲しいと思う方は上質のものは早めにご入手されることをお勧めします。
(割かし上質といえるものが現在の日本に…w)

第一発見ポケットは枯渇しました。
現在第二ポケットを採掘してますが、初期タイプと違います。
(大事なことなので二度言います。枯渇してます)

本当の活きた石の情報は常に現場にあります

写真
     さてショーの幕開けです。

     ですが…
     
     土砂降りです

  ヽ(゚ロ゚;)
オイオイ

     傘とレインコートを
     持ってないと
     大変ですw

     ツーソンは水はけが悪いです。

     三日三晩降り続けました

     あっちこっちのショーが
     床上浸水しました。



写真
テントとテントの間に…

川ができました

どうやって…

渡ればいいんでしょうか?

ここからスタートしようと
思ってたバイヤー達にとって

やる気失せる状態 

運送会社のストライキ
航空会社のストライキ
大雨

セーラーにとっても
荷物はこないわ、
客足が遠のくは…



ミスリルは…



バシャーーーン!


あっちこっちでウォータースプラッシュが体験できて楽しかったですw


でも…


部屋戻ってきたら




雨漏りしてましたorz

三日三晩振り続けた雨の所為で…

部屋の中で様々な愉快な音楽隊が賑やかにポチャンポチャン♪


……真夜中に。


オーナー「この間修理したばっかりなのに下手くそ!!!!!」


いや、修理したところ以外からドンドン拡大していくんですがw


ベットの上だけは念を込めて死守した!

写真
     AGTAショーが始まるころ…
     屋根の修理屋がやってきました。
     
     そう、へたくそといわれた
     陽気なラテン人
     
     カメラ向けたら
     手を振ってニコニコ
     仕事しろや!(笑)
     



写真
ここ数年のショーの
動向と言えば…
数年前は円高で
日本人バイヤーが
買いな時期でした。

どこの人種が一番多いのか
聞いたら、
日本人バイヤーの
売り上げが3位にまで
上がってる時期がありました。

そしてその時は
ミスリルでも
言ってたのですが…
飽和状態にある石は
日本で買うのが
もっとも安いので
今のうちであると。

ここ数年で大きく変化しました。
中国経済の飛躍です。




イナゴの大群のように
世界中にある石達が
現在、中国に集結してます。
飽和状態だった
日本の市場のものも
「安かった」ので…(以下省略

ツーソンで
他のデーラー達とあっても

昨年は共通する
挨拶が「何もない!」
という感じでした。

昨年から今年は
大逆転現象が起きてます。

セーラー > バイヤー

何もかもが高値です。

理由は高値であっても
買うバイヤー(中国)がいるから。




写真
日本人デーラーに
とってみたら円安で…
手厳しい市場になりました。

世界的不況で
採掘もままなりません。

そのせいで
自国の人達が
自国の石を

「ツーソンで買い戻す」

現象も発生してます。

世界中で…

品不足

が発生してます。

デフレとインフレ

が滅茶苦茶な世界に突入です



 alt=
天気も日に日に
暑くなってきました。

大雨で寒かった頃と
うってちがって

皮膚が焼けるように
痛いぐらいに
カンカン照りに
なりました。

この頃から…

体調を崩す人が
現れます。

実は、
大雨の後は…

サボテン達が
一斉に
花粉をまき散らすので

花粉症に似た事が
おきます。

ムズムズムズムズ…




写真
昨今の買い付けですが…

結構周りは短時間で
済ませようと

滞在期間を縮めてる
感じがします。

どっから湧いて出てきたのか?

AGTA,GJXショーで
多くの日本人を見かけました。

でも…

実は日本人デーラーは

増えてるんです

世代交代の
時期かもしれません

多くの目で
拾ってきたものが
今後も賑わしてくれるでしょう



 alt=
昨年最も多く見かけたのは…
カルサイトでした。
アメリカの
とある産地のどでかいカルサイト。
コンパクト性が好きな日本人には…
向いてない大型の標本でした。

今年は…

ハーキマーダイアモンド。

日本でも大人気なので…

今後

大量

見かけると思います(笑

裏研磨部的としては…
ホントのダイアモンド並の
極上の素材は、すごーく少ないので
今のうちに入手しておくべきかと
アドバイスしておきます。



 alt=
この空ボトルを集めてますw
オーナーとすっかり仲良くなりまして
飲めないんで
毎年空ボトルキープしてます(笑
ラベルも銘柄も増えました。




今年はコルクも作ってました。しっかりゲットしてきました(笑

有名な結晶標本をデッサンするアイディア…

素敵ですね



途中でキーズさんとばったり。

ミスリル「…にげやがってw」
キーズ「じゃー 今から写真対決しましょうかねw」

ということで最新スマホカメラVS古い壊れたコンデジ対決という

実にどうでもいい対決が静かに行われました。


前から気になってた素敵な教会にターゲットロックオン!



ミスリル スマホ


キーズ コンデジ


……なんで構図とアングルが一緒なんだよwwwww


スマホ手ぶれ感ありあり、キーズのコンデジは画質荒いわ…
やはりここは…
所詮どうでもいい対決ですし

キャラで勝負!


キーズ


ミスリル

この日、ショー内で
レトロな車を見つけたので…
(アイスクリーム屋)


ミスリル                 キーズ

え?

そのおっさん…
いつのまにやらどっから拾ってきたんですか?w

お互いに完全に脱線してるなど…
皆さん見なかったことにしてくださいね。

ただスマホは侮れないという検証結果がでたので…
いずれ例の裏企画でやってみたいと思います(笑


冗談はさておいて。

他の一般的な普通のバイヤーと違い…
石を買い付けるというだけが仕事ではありません。

写真
有名な写真家の
Jeff Scovil氏のスタジオにて。
Key's Mineralsさんとのやり取りが…

Jeff「Hey!Kiyoshi!I got some nice things.」
キーズ「え?それはもらっとかんと。」
Jeff「Go ahead!」

関西弁で会話がなりたってる?!

写真
そこへmindat.orgのJolyon氏が
遊びに来ました。

Jolyon「Hi Mithrill!」
Jeff「You know her?]
Jolyon「Yeah!I have her beautiful stones」
キーズ「ミスリル、俺顔出し苦手なんだけど」

きこえませーん(∩゚д゚)アーアー


Lithographie LLC
Gloria氏と専属カメラマン

Gloria「So,I want those photos.」
キーズ「あ. はいはい…」
Gloria「By raw」
キーズ「そんなん無理やわ」

話についていけませーん(笑)

グロリアさんからお誘いが。
ジェフさんも交えてな食事込みな今後についての会合をやろうと。

グロリア「仕事が8時ごろに終わるっていうから」

しばらく待ってたのですが…

ジェフ「スミソニアンの仕事が終わらない!!!」


…。

次元の違う人達の会話でしたw



そしてそれを依頼してるのはきっとスミソニアンのRさんだw
(2011ツーソン珍道中に…)

写真
欲しいのに届かなーい!

多くのデーラーが
時間短縮した
今年のツーソン。

そして
かなり苦戦を強いられた

そんなような
ツーソンでした。

どこへいっても
誰に聞いても

「何もない!」
「あっても高い!」

と。

そう,このオレンジのように…



腐って落ちるまで
そこで
待てばいいというのか?



だからといってスピード命かと。落ちてても先に力技で取られちゃう。


「どうぞ!」

代わりに
採ってくれたのか?

もうすっかりと
恒例となりました
恐竜たちです。

最近は…
皆さん
こうやって
遊び始めました。

多くの仲間がいると
こうやって助けてくれる。

人脈という宝箱。

木を見て森を見ず
鹿を追う者は山を見ず

視点を変えるというのも
大事かと。



見つけた!

友人から教えられた
情報網を元に
更に自分でも
足繁くいろんなところへ
行ってみると

思わぬところで
今まで見たことなかったところで
目的のものが

掴める

何もないと言われた
ツーソンですけど

きちんと探せば

見つかります、お宝が。




さて
ミスリルですが…

石好きさんのパワーを胸に
多くの友人達に支えられて

大量にすごいものをゲットしてきました。

何もないと心配してた
ツーソン。

作戦を変えて
蓋を開けてみたら…

大漁でした

しばらくまた皆様にお楽しみいただけそうな
石達が見つかりました。

いや

しばらく私も研磨で
楽しみが増えました(ノ≧∇≦)



ところで…今回。


ものすごい貴重な光景を見る機会がありました。



ジェフ氏のリアル撮影風景。どんな写真になるかのちのお楽しみに。

ジェフ
「でね、さっきエリス嬢(元G&Gエディター)がきててね…
君の石を持ってると。
でも、僕まだみたことないのよね」

ミスリル
「そのうちジェフさんに
撮っていただきたいと思うものが
作りだせたら、
その際には是非にお願いします」

ジェフ「楽しみにしてるよ」


どうしょ?変な約束しちゃったよーーー!!!Σ(っ゚Д゚;)っ






バイバイツーソン。また来年ね。

あっ!?

o(@.@)o


mindat.org Tucson Report 2015 by Jolyon Ralph

2011年に続いて…
またやらかしてしまったミスリルであった。
(詳しくは上のリンク先に飛んでください)



でも…


いつどこでなんの鉱物が突然でてくるか
わからないと言えども…



いくらレアものがすきでも…








氷結晶 上空産

窓に出来たこの美しいはかないレア鉱物だけは回収できませんでした汗
posted by: | 買いつけ紀行 | 04:19 | comments(4) | - |
現在



たくさんの日本のミネラル•宝石界のデーラー達が走り回ってます。

またたくさんの素敵な石達が今年も市場をにぎわせることでしょう。






posted by: | 買いつけ紀行 | 18:32 | comments(0) | - |
雑誌 ミネラ No.33 2015年 2月号 & 裏ネタ


雑誌 「自然と野生ラン」増刊号 ミネラ No.33 2015年 02月号

お住まいの近くの書店では入手困難な方は、
送料無料セブンイレブン、イトーヨーカドー受け取りのセブンネット、
通常配送無料のアマゾン(Amazon.co.jpのみ)
送料無料の楽天ブックス(楽天ポイントご利用の方には便利)
などでも購入可能です。

書店でお取り寄せいただく際は
「自然と野生ラン」増刊号 ミネラ ○号


とお伝えいただけたらお取り寄せ可能。
(詳細はこちらをご覧ください→クリック

ーーどこにも書かれてない、でも皆様が知りたいだろうミネラ裏ネターー

某展示会にて一眼を持ってた為に急きょミスリルが写真を撮ることになり…
かるーく引き受けたはいいのですが…
後日、PCで石画像を見て「ぎゃああああ!!!!!」と騒ぐ羽目になり。
カメラの液晶画面がどれだけあてにならないかということと、
色温度の大事さを痛烈に実感しました。
最近ミネラ内写真が大幅に向上してるから余計にそう思うのですが。
T氏「だから言ったじゃないのwww」と半ば仕返しをされたような
結果になりましたたらーっ
ネット上アップ程度のことで判断するなら最近のコンデジなどでも簡単に綺麗に
撮れることから誰でも出来そうであるように見えてしまいがちですが、
やはり印刷となるとよもやまったく別の異次元の世界かと。
更にネタバレすると…ミスってて露出1600設定にしてたなどいう

基本的にあってはならない事などしでかしてたなど…
ミネラに内緒にしててくださいね(あっ)


ということで…見事に罠にはまってしまいまして、
今号にてミスリルはカメラマンデビューしてしまいました。

さて正解はどの写真でしょうか?
もし気が付かれた愛読者様は是非にミネラにこっそり伝えてみてください。
有能なカメラマンとしての素質が買われて、
ヘッドハンティングされちゃうかもです(*Φ皿Φ*)



ミネラバックグラウンドツアー

前回の流れ(詳しくはこちらのコメント欄をご覧ください→クリック)から
シャッターをポチっと押してくださるチャレンジャー様を
探すこととなった東京ミネラルショー。
普段ミネラが出張撮影用に使用してる道具や環境を出来る限り再現し、
「そこにあるものは何でも使っていい」というオマケルール付き。

企画の一風景

ミネラT氏&キーズK氏

滅多に見る事のできない希少な光景&ツーショット
(撮影場が段ボールの上というのもミソです)

肝心のお題の素材探しですが…
全員初見での判断ルールとなりますので、会場中くまなく捜索して。
今回は様々な表情を見せる素敵な結晶標本に白羽の矢を当てました。

ミスリル「君に決めた!ゲットだぜ!」
(ポケモンのサトシ風)

素材提供いただきましたデーラー様、
このたびはこの企画と趣旨をご理解いただきまして、
快諾いただきまして誠にありがとうございました。

さて、
毎回必ず「ミネラ筆者」は
巻き込まれる仕様でして(。-`ω´-)
何度かミネラにも登場してるUSK MINERALSさんにお声掛けしたところ…
有り難い参加表明をいただきまして、感謝申し上げます。


ミスリル「イメージわいたひらめき!!!!」
キーズ「えっ?!どういう?!」
ミスリル「秘密♪」
キーズ「うわあああああああ!ネタばれしろぉー!」
ミスリル「嫌ですぅぅぅ( ̄^ ̄)」
ミネラT「……。」

戦いの火蓋は切られた。

ミネラル派から2名、ルース派から2名、そしてUSK MINERALSさんと
計5名の方が参加くださいました。

テーマ、時間制限はありません。
普段のミネラ撮影班がかなり過酷な条件でやってる様を
皆様に体験していただきました。

IK様JK様FM様
IK様            TK様            FM様
OT様USK様
   OT様                  USK MINERALS

まったく同じ環境と石ですが、
構図のとり方、どこをとらえるか、焦点の当て方など
皆さんそれぞれに個性あふれる表現をされてます。
ルールがないと人それぞれに感性があり、
また視点があるということが
まさに証明された企画であったかと。
(上記5名様の画像編集には公平性重視でキーズが携わりました)


皆さん、だてに石好きさん達ではありません。
いくら与えられた環境があるとはいえ、
僅かな時間の中でのなかなかな出来っぷりに…

途端に危機感を感じたミネラTとキーズであった。


ミネラT「俺、卑怯者呼ばわりされてもいいから卑怯な手に出る!!!!」


皆様、どうやらフォトグラファーの中に眠る
熱きカメラマン魂を触発されたようです。


MineraTSQ
ミネラT

同じ環境で撮ったにもかかわらず、道具と編集を余すことなく駆使すると…
よもや雑誌という枠を超えた
大きなパネルにも耐えられるレベルの芸術作品に。


キーズ「さて、皆さん撮った後だし、どうしようかなぁ〜?」
それを聞いたミスリル…
やばい!キーズを最後に持ってきたら全員やられる!!!
と、思い…
ミスリル「今回キーズはお休みです」
と。


キーズ「助かった!!」


甘いな( ̄ー ̄)


さて、ミスリルですが…
「そこにある道具は何でも使っていい」というルールに基づいて。

そこにあった…


段ボールを使いました(ぇ


ミネラT「何しようとしてるんだろ…謎すぎるw」
キーズ「段ボールwwwww」

とお二方に笑われたんですが…

MithrillSQ
ミスリル

初見のイメージ通り
海外の「イラストを使用した雑誌風」に仕立ててみました。
ついでに…
ハイグレードなジョークなども織り交ぜてみましたが…
何人の方が気が付かれるか楽しみにしております。

はい、前回の流れからのお約束通り…
私はシャッターはポチッと押しただけです。

そして段ボールに笑ったキーズに責任をとってもらって…
私が最近はまってるコラージュを担当いただきました( ̄ー ̄)

双方管轄外の痛み分けなコラボです。

もう一つ言えばミスリルだけ「マジずるい」んじゃないの?
という激しいツッコミが起きそうですが…
今回一番最初に出てきた写真をもって代えさせていただきます。




批評、酷評、絶賛、評価、突っ込み色々一同喜んで受け付けてます。
ハンドルネームでの参加可能ですので、どうぞお気軽にご参加ください。
コメント欄の書き方の注意点はこちらに。
posted by: | ミネラ 雑誌 「自然と野生ラン」増刊 | 00:00 | comments(18) | - |
新年のご挨拶

mithrill2015

新年あけましておめでとうございます


旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申しあげます。

本年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申しあげます。

皆さまのご健勝とご多幸をお祈りいたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



皆様にとって今年も素敵な石とのご縁がありますように♪♪



カラーストーン ミスリル
posted by: | ご挨拶 | 00:00 | comments(0) | - |
年末のご挨拶


2014年も残すところあと僅かとなりました。
皆様の多大なご支援のお陰で無事に過ごせましたこと、
大変感謝しております。
来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、
ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します。
新年には、また元気な姿で皆様とお会いできますことを
楽しみにしております。
よいお年をお迎えください。

カラーストーン ミスリル
posted by: | ご挨拶 | 12:59 | comments(0) | - |
第23回 東京ミネラルショー in 池袋(2014) 終了

国内最大のミネラルショー



石の世界のテーマパーク


寒波がきて外は寒かったですが、
会場内は熱気ムンムンの例年通りの賑わいっぷり。


3階のレイアウトが大きく変更となり、
入り口入って右側にあったブース達が左側に大きくずれました。
そして今回はミスリルブース前に展示場があったため…

ずっとその絶景を眺められてたおかげで…

アンモナイトについて

博士レベルに詳しくなった

気分になります。
(勘違いやろうw)


ミスリルでの今年のテーマは


「違いのわかる人になれる」


7月のショーから登場してる自然光蛍光性ハイアライト、
合成ガラスシリーズのセントヘレナガラスなどもそうですが、
隠し玉的に登場した幻のストロベリークォーツ。
コレクター的にどうしても「本家」というものが欲しくなり、
長い間コレクター歴やってても早々にお目にかかれるものでもなく、
どちらかといえば本物の本家カシミールやパライバ同様、
血なまこになって探してる石の一つかと。
ましてやファセットカットなど…夢のまた夢の話。

お買い上げいただいた方にしかもう違いがわかりません。


足尾のアメシスト

実に不思議な性質をおびてるアメシストです。
原石とセットで出しましたが、
ただのラフ&カットなセットではありません。
横についてる原石の色で、あのファセットカットの色になるんです。
まさに「えっ?!マジ?!」状態かと。
他の産地のアメシストにはない不思議な現象です。

銅入りアノーサイト

復刻版ではありますが、
サンストーンなどと大きく違い、
ルーペレベルでご覧いただくと更に詳しくわかるかと。
太陽光に向けて石をみるとカラーチェンジして青くなります。
それがこの産地の他と違う最大の特徴でもあります。

合戸のローズクォーツ

一見「嘘だろww」と目を疑う程に美しい日本産ローズクォーツ。
一つ前の記事に画像が載ってます。
世界中みてもほとんどのローズクォーツは塊状です。
極少量ですが国によっては単結晶が産出するところがあります。
合戸のローズクォーツはちょうどその中間にいるような…
塊状であるけど、単結晶的な輝きを出します。
日本からもこんなに愛らしいピンクの石が生まれるんですね。

白板のスファレライト

秋田美人シリーズに、新潟コシヒカリの美人さんが加わりました。
どうせならやはり「べっ甲亜鉛」と言われるものでなければ…ね。
スファレライトの醍醐味といえばダイアモンドばりのファイアーでしょう。
計算した丁寧なブリリアントカットを施しました。

ビシネバイト(ビシュネフ石、ビシネフ石、Vishnevite)

たぶん…
どこもやらないような気がします。
タイプロカリティー(原産地)です。
たった一つのファセットカットできる可能性の高い原石から
すべての石達が生まれてます。
いわばみんな兄弟です。


結局ラインアップは…
欲しい♪と思う原動力だけで動いてるのがミスリルです(*^-^*)


毎回ショー中、突然に輝きだす石達がいます。
今回も思わぬ伏兵さんがいました。

「ジェムシリカ軍団」


違いのわかる人であればあるだけ…
その美しさにクリティカルヒットされました。


突然輝く石がいる。
今までひっそりそこにいたのに、突然注目を浴びる。

今回もっとも多くいただいたお言葉

「これは…前からありましたっけ???」

でした。

よもや私も何があるのかわからなくなってきました(おいおい

不思議なことに毎日数名の方がその石を手にとり…
最後にどんでん返しであったり。
たまに「石が人を選ぶ」瞬間があります。



表向きのテーマは「違いのわかる人」でしたが…
なぜか裏テーマは「女子力アップ↑↑」でした。

最近流行りのジャパニーズ文化の一つ。
外国人の方には不思議でならない現象の一つ。

「可愛い♡」を追求すべく…

えっとぉ〜 巻き込まれてしまった男性陣の方々…
ホント、申し訳なかったと
女子一同心よりお詫び申し上げます(笑

でも、それは女子から生まれる最高の褒め言葉です(笑



突然閃いてしまったミネラ裏企画の所為で…
ミスリルに捕まってしまって
巻き込まれてしまった人達が増えてしまいました( *´艸`)クスッ♪
その様子は次回にお楽しみください。

このブログが少しは役になってるのかなーと感じた事がありました。
今まで聞いたことがなかったのですが。
ミネラの雑誌をみて通りすがりのお客様が…
「この雑誌はね、自然と野生ランの増刊号で〜……」
と他の方に説明されてました。
何度もこの光景をみて…
リアル認知度がわかって大変にうれしいです。


たくさんの方々にお立ち寄りいただきまして、
誠にありがとうございました。
なかなかお会いできない遠方の方々も大勢いらしていただいて、
石友さん達の交友の広さを目の当たりにしました。
また新しいご縁などもたくさんできまして、
皆様のお陰で大盛況でした。
こうして皆様に盛り上げていただいて、
感謝の言葉につきません。
何より私自身が一番楽しかったです(* ̄∇ ̄*)b


posted by: | イベント | 20:46 | comments(0) | - |
新着情報


前回大人気だった自然光強蛍光性ハイアライト
ガラスシリーズ即日ソールドアウトになったセントヘレナガラス


逃すと次はないシリーズ

見たことない幻の本家原産地ストロベリークォーツ
色濃く美しい気品ある足尾のアメシスト(原石付き)
色よく透明感ある合戸のローズクォーツ
他にもいた美人さん白板のスファレライト


復刻版シリーズ

青ハライト
紫ハライト
緑の鉛
赤いアノーサイト
(世界にたった一つの産地)



市場初

青いカンクリナイトグループの石(激レア


今回のラインアップのテーマは…


「違いのわかる人になれる」


他様々な新着をご用意いたしました。
たくさんの旅をしてきて、
貴方の前に流れ着いた石達をどうぞお楽しみください。

石達が皆様のお越しを楽しみにしております。



引き続き永久会員様への移行を行っております。
詳細はこちら
ご理解とご協力の程をどうぞよろしくお願いします。

posted by: | イベント | 23:33 | comments(0) | - |
雑誌 ミネラ No.32 2014年 12月号 & 裏ネタ

ミネラ32号
雑誌 「自然と野生ラン」増刊号 ミネラ No.32 2014年 12月号

お住まいの近くの書店では入手困難な方は、
送料無料セブンイレブン、イトーヨーカドー受け取りのセブンネット、
通常配送無料のアマゾン(Amazon.co.jpのみ)
送料無料の楽天ブックス(楽天ポイントご利用の方には便利)
などでも購入可能です。

書店でお取り寄せいただく際は
「自然と野生ラン」増刊号 ミネラ ○号


とお伝えいただけたらお取り寄せ可能。
(詳細はこちらをご覧ください→クリック

ーーどこにも書かれてない、でも皆様が知りたいだろうミネラ裏ネターー

今回は編集作業の裏話などを…
毎回発売前の裏はもうドタバタでてんやわんやになります。
本と違って雑誌は兎に角忙しい。
色々集まった記事やら写真などを編集して
更にそこから校正チェックが入ってきます。
今回裏で水晶シリーズ系が大幅に遅くなってしまったために
第一次校正に間に合わず。
私が担当してる連載はすでにもう枠組みができあがってるので、
安定性があることからギリギリで校正が入り、
ちょっとミスを見つけたので訂正して…
それから連絡がなかったので、念のため電話。
電話したのが第二校正してる最中で、大丈夫だと。
安堵した矢先に…

数時間後…
「あの時に電話くれて助かったぁぁぁ!!!」
何事かと思ったら、てっきり組み込んでたはずなのに、
第二校正でチェックしたらページが丸ごと…
抜けてたらしい..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ
ミネラ「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!」
危うく一回お休みするところでした(笑


ミネラ「1ページだとこうなる恐れがあるから2ページにしませんか?」

いやいやいやいや!!!!無理!=ε=ε=┌(`;@@)┘


でも、ホントに編集校正は数人の処理キャパを大きく超える大変さです。


ミネラバックグラウンドツアー

前回の流れ(詳細はこちら)から罰ゲームとして生まれた裏企画。
前回の反省点(ぇ)を踏まえて全員ガチに戦うしかないルールを設定。

テーマ1
「他人のカメラで初見で色の難しい&構図が難しい石の組み合わせを撮る」

テーマ2
「でっかい原石と小さいルース。貴方ならどう伝える?」

ルール

1.カメラ指定:Nikon D40 
2.制限時間なし(説明書読みから始まるので
3.背景色、構図、トリミング、画像処理、色補正 自由。

突然与えられた難問にどう臨機応変に対応できるかが求められるルール。
実は撮影中こういう事は結構あります。
信じられないぐらいにバランスの悪い組み合わせでなおかつ色が出しにくい。
撮る側は石を選べませんし、石そのものを変えられないですしね。

罰ゲームからはじまった企画にたまたま居合わせてしまったために
状況的に逃げられなくなって強制的に巻き込まれてしまった
今号の特集2「石の花」担当のBOGANさんでした。

三者三様が四者四様となりました。

ちょっと面白い結果がでました。

批評、酷評、絶賛、評価、突っ込み色々一同喜んで受け付けてます。
ハンドルネームでの参加可能ですので、どうぞお気軽にご参加ください。
コメント欄の書き方の注意点はこちらに。

キーズ:カメラNikonD40  スタジオ:キーズ
keyrosequart


ミネラT:カメラNikonD40  スタジオ:ミネラ
Takei

BOGAN:カメラNikonD40 スタジオ:ミネラ
Ogishima

ミスリル:カメラNikonD40 スタジオ:キーズ
mithrillquartz

クイズです。
どこの産地の何の石でしょうか?
ミネラ、BOGAN、Key's Minerals,ミスリルに答えをいうと…

褒めてくれます(ぇ

一同チャレンジャーの方々をTokyo Mineral showでお待ちしております。

もちろん!答えが知りたい方々もお気軽にお立ち寄りくださいませ。

posted by: | ミネラ 雑誌 「自然と野生ラン」増刊 | 00:23 | comments(18) | - |
実はオパールです


貴方も違いのわかる人に…

ハイアライト通常ハイアライト長波ハイアライト短波
  通常            長波             短波


昔々、あるところにおじぃさんとおばぁさんがいました。
おじぃさんは山へ芝刈りに。
おばぁさんは川へ洗濯に行きました。
川からどんぶらこどんぶらこと大きな石のかたまりが。
中をわってみたら…

ありゃまぁー たまげた!


グラス・オパール





ハイアライト、ハイヤライト
Hyalite
和名:玉滴石
グラス・オパール
産地:セントラル メキシコ
撮影:K⇔M






※ウラニル効果により自然光でも強蛍光してる大変に珍しいオパール
人工ウランガラス以上の蛍光強度を示す
LW、SWどちらもその強蛍光性の為、肉眼では原型を捉える事ができないレベル。
posted by: | - | 02:33 | comments(0) | - |